So-net無料ブログ作成

2016年、よろしくお願いいたします。

新しい年を迎えてから、あっと言う間に2週間以上が経ってしまいました。新年のご挨拶が遅くなってしまい申し訳ありません。
改めまして、今年もよろしくお願いいたします。
昨年を振りむく間もなく新年を迎えてしまいました。と言うのも、クリスマスイブの日に母親が入院し、年末年始もなく、毎日の病院通い。今も続いています。松が明けると仕事も忙しくなり、ちょっと私も体調を壊してしまいました。大丈夫!頑張っています!!
そうだ!私の人生に変化が起きたこともご報告します。昨年、11月29日に私、祖母になりました。母親は、曾祖母になったわけです。すごいですね。私は、曾祖母にはなり得ないですもの。と言うわけで、まずは、私生活の方でいろいろとあたふたしております。
86歳の弱っている生命と0歳の元気な生命に挟まれて、私の生命は振り子のように大きく揺れています。

昨年は、戦後70年でした。戦争と言う事実を再認識することの重要性と、私の歌い続けてきた女性詩人たちの生命のメッセージを伝えたいと、「想いをつなげるコンサート」を企画し、東京・沖縄・長崎でのコンサート開催の願いが叶いました。多くの方のお力添えをいただき心より感謝いたしております。戦後70年も71年も72年も・・・・・・、いつまでも想いは続きます。
女性の詩人や歌人の書いた詩や短歌に作曲しピアノの弾き語りをする活動も今年で39年。数字だけみると気の遠くなるような歳月です。私の人生の半分以上を優に超えてしまいました。あ~、それなのに、まだ何もかもとどまっているような状態で嘆かわしい次第です。あなたはねばり強さが足りないから、と、新年早々知人に指摘され、ねばり強さについて、考えさせられました。企画は何度も何度も考え直し企画書も書き直し、作曲も何度も書き直していますが、まだまだなのでしょう。徹夜だってするし、眠れない日の連続。でも、まだまだなのでしょう。ピアノの弾き語りの方は、文字や音符のように目に見えないものなので、永遠にまだまだ、これは、難題です。企画、運営、作曲、ピアノの弾き語り・・・・、と、いろいろなことを一人で行っているので、それぞれが薄まり、やっぱりまだまだなのです。
今年は、「まだまだ」の気持ちで新しい年がスタートしました。
この歳で、まだまだなんて思えるのって幸せですね。今年は、いつもの通りの「ぶれない」「諦めない」を基本姿勢にし、それに「ねばり強く」を加え、プラス思考の3匹のお猿さんをイメージして参ります!!
「ぶれない」「諦めない」「ねばり強く」。
来年、「まだまだ」が、1ミリでも縮まっていれば良いな~。

今年も、私を見守ってくださいますよう、お願い申しあげます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。