So-net無料ブログ作成
検索選択

神無月から霜月へ

あー!やっと少し体の中のエネルギーが感じられるようになりました。どういうわけか9月の初めからずっと不調でした。原因不明・・・・。今もいつものようではありませんが・・・・。
喉の違和感はまだあります。耳鼻咽喉科の内視鏡、甲状腺のエコー、消化器の内視鏡検査をしましたが、異常はみられませんでした。それなのにこの違和感、どこから来ているのでしょう?気になります。
何だかエネルギーが消失してきて何もかもが億劫になり、やる気がなくなり・・・・。でも何だかんだと相変わらず忙しい日々でした。
やっぱり疲れているのかな?疲れがたまっているのかな?
こんな調子だし、喉の違和感も気になり、歌う気にもなれず、もう歌うのを辞めなさいというサインなのかしら?このままフェイドアウトでも良いかなと思ったりもして。

久しぶりに父方の従姉妹、母方の従兄弟、そして96歳になる叔母に会うことができました。偶然の重なり。父方の従姉妹は何と50年ぶりなんてひともいて。何だか不思議な関係ですね、従姉妹(従兄弟)同志って。偶然、父方、母方双方の従姉妹(従兄弟)に同時期に会い、我が人生においてドラマチックな時期であった10代の頃が思い出され、複雑な気分にもなりました。あれから長い月日を経て、立派におばさんになった今、過去なんか要らない!!過去より短いこれから先を頑張って生きるしか無いじゃない!!という気分です。だいたい私は地縁血縁とやらが苦手だし・・・。
とは言え、10代の私は、従兄弟たちや96歳になる叔母に随分支えられました。
そして、ここまで生きてこられたのです。ありがとうございました。

私のコンサートのヘアーメイクを担当して下さっている平田義政さんのヘアーサロン開業30周年のパーティーがありました。私は、発起人+実行委員。張り切って参加させていただきました。平田さんのお人柄そのままがパーティ―になったようなあたたかで明るくて幸せを感じる会になりました。滝田栄さんは4回も乾杯のスピーチをなさり、倍賞千恵子さんは、ずっと居て下さり予定以上にたくさん歌って下さいました。
私、倍賞千恵子さんの歌の伴奏をさせていただいたのですが、歌うと言うことはこういうことなのか、と、大いに勉強になりました。私なんて音符を歌っているだけだな、と。
38年も活動を続けてきたのにまだまだ・・・・。
倍賞さんは私の乳がんの先輩でもあり、随分励ましていただきました。平田さんも倍賞さんも本当に有り難い存在です。
平田さん、30周年おめでとうございます!!
さまざまなシーンで私を励まし支えてくださいました。どうもありがとうございました。

FullSizeRender.jpg
IMG_3434.JPG

假屋崎省吾さんの華展、堤江美さんの自作詩の朗読会、フードスタイリストのマロンさんのコンサート等など、長くその道を追及されている方の催しものにも参加させていただきました。みなさんそれぞれの個性で自分のワ―ルドで素敵に頑張っていらっしゃいます。表現したい情熱が溢れています。さまざまな表現に触れ、気付いたり学んだり・・・。このように、私は、いつもたくさんの方から刺激を受け、助けられ、前へすすんできました。

長く、長く、情熱を持って表現すること、いろいろな方の支えなくして生きてくることは出来なかったこと等、考え感じることの多かった今年の神無月でした。

そして、いよいよ霜月。
11月1日は、所属する大学の大学祭。私が指導している地域の方々の合唱団が中央ステージに出演、そしてゼミ生がミュージックカフェを開店と、教員吉岡は大忙しでしたが無事に終了することができました。元気なパワーに触れ、この調子で年内は乗り切りたいと思います。

今週末はゲストでミニコンサート、そして15〜17日、ソウルに行ってきます。
その後も、リハーサル、大学、仙台でのコンサート、クリスマスチャリティ―コンサートと続きます。ひとつひとつ大切に、明るく軽やかな気持ちでのぞんで行きたいと思っています。
それにしても、母親が安定した状態で元気でいてくれるので助かります!今日も検査結果を聞きに行きましたが、問題はあるものの、私のソウル行きは問題ないので、安心して旅立てます。
頑張れ!!86歳の光子さん!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。