So-net無料ブログ作成
検索選択

想いをつなげるコンサート in 沖縄

「戦後70年の想いをつなげて」という想いで企画した東京沖縄・長崎でのコンサート。
沖縄でのコンサートを終え、4日の深夜に帰ってきました。
「戦後70年の想いをつなげて」がテーマですので、沖縄、長崎はそれぞれ地元の方とのジョイントを望んでいました。
8月2日、沖縄那覇市では、朗読グループの平和朗読・首里の方々、元琉球放送のアナウンサーで自らも朗読をし、またその指導をしていらっしゃる金城まり子さんが協力して下さいました。金城さんとは30年来の友人です。実行委員会も作って下さりコンサートの運営もして下さいました。
IMG_2337.JPG
IMG_2385.JPG
会場は、那覇市中央公民館。古い建物で、返還前は琉米文化会館として使われダンスパーティー等も開かれたそうです。以前はミラーボールもあったとか。でも今は、ステージに特別な照明は何も無い状態。ちょっと暗かったけれど、戦後70年コンサートに相応しい会場でした。そこに、想像以上にたくさんのお客様が見えました。最初は、平和朗読・首里の方々の、絵本「マブニのアンマー」の朗読、そして金城まり子さんが、今年の慰霊の日に選ばれた児童・生徒の平和メッセージから、「みるく世がやゆら」を朗読して下さいました。
その後が、私のコンサート。金城さんが進行役と朗読をつとめて下さいました。今回で沖縄でのコンサートは、5回目ですが、1曲1曲や、話すことへの反応の良さに驚きました。こんなに反応が良かったのは初めてのことです。平和朗読・首里の「平和へ」の朗読のBGMにピアノで参加したり、最後に会場のみなさんと「童神」「いったーあんまーまーかいが」を歌ったり。会場のみなさんはとても上手。ひとりひとりにマイクが向けられても大きな声で本当に上手に歌われました。このように和気あいあい、盛り上がって終わった、本当に気持ちのスキッとしたコンサートになりました。勿論、参加してくださった朗読グループの方々、金城さんたちとも気持ちよく終わったことを喜び合うことが出来ました。昼間ランチに行った「金壺食堂」のママ、「行くわ」、と言っていたら、本当に来てくださり、これにも感動!こうして、平和への想いをつなげるコンサートの1日目は、「つながった」という実感とともに無事終えることが出来ました。
P1060832.JPG
IMG_2372.JPG
平和朗読。・首里のみなさま、金城まり子さんとIMG_2358.JPG
「金壺食堂」のママと。本番当日、食堂にランチに行った時。初対面。

そして、2日目、8月3日。場所は、宜野湾市にある「佐喜眞美術館」。まず着いて驚いたのは、普天間基地に隣接していて、美術館の前に基地のフェンスがあると言うことでした。お話を伺えば、もともと佐喜眞さんの先祖代々の土地(お墓も)であったところを、普天間基地から取り戻したと言うのです。そして、1994年に私設美術館である「佐喜眞美術館」を開設したとのことです。中に入り更に驚いたのは、丸木位里・俊さんの「沖縄戦の図」、そしてその連作が常設されていることでした。そして、その空間にグランドピアノが運ばれ、コンサート会場となりました。これは、大変なことです。素晴らしすぎます。恐ろしいことになりました。
IMG_2420.JPGIMG_2418.JPG

このコンサートは、一般公開では無く、北中城じんぶん大学の夏季講座として開催されました。じんぶん大学の会員である観客の方々は、とても熱心な方々ばかりで、その反応は絶えず歌を通して想いが伝わっていることが実感できるものでした。終わった時の熱い拍手とアンコールの声。沖縄で初めての経験でした。IMG_2430.JPGIMG_2426.JPGIMG_2434.JPGIMG_2435.JPG

2日に渡る沖縄でのコンサート。やっと沖縄の方に受け入れてもらえたと思えるものになりました。今回で5回目。今まで、沖縄でコンサートを行うたびに、私だけが空回りして、観客の方と何か溝を感じてばかりでした。平和をテーマに、金城さん、平和朗読・首里の方々とジョイントが出来たことによって、やっと受け入れていただけたのだと思います。

「想いはつながった」、私にとってこの上ない成果でした。

IMG_2447.JPG
今回の私の想いを受けて力になって下さった金城まり子さん。心より感謝しております。


そして、明日から長崎です。
本当に暑い毎日でバテ気味ですが、行ってきまーす!!

IMG_2352.JPG



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。