So-net無料ブログ作成

教員とミュージシャン

大学の前期の授業が終わりました!7月1日の七夕コンサートを挟み、この1カ月間、毎週1回、全3回に渡り地域芸能の方を私の授業にお迎えする企画と、7月13日、20日と異なる施設に音楽交流ボランティアでお邪魔することに追われていました。

前者は、「音楽と社会」という授業で、受講生は158人。後者は「人間と音楽」という授業の学生55人と私のゼミ生。

大学に地域の芸能団体をお招きするのに、失礼があってはいけません。学生の受講態度も心配です。施設にお邪魔するのも、演奏が上手くできるかしらに加え、こちらも学生の態度を含め失礼があってはいけないと、心配ばかり。

心身ともにかなり疲れましたが、とにかく無事終わりました。

というわけで、まだ終了して1カ月も経っていない七夕コンサート。遠い、遠いところへ飛んで行ってしまいました。もっと反省もしたかったのに、ぼーっと思い出されるだけです。

この間、前述の企画に加え、ゴスペルの指導、キャンドルセレモニーの歌の指導、「楽しく歌う会」という地域の方たちに向けての歌の指導があったので、ますます、自分の音楽ワールドはどこかへ・・・。

思えば、もう20年もこうしてミュージシャンと大学教員をしているのだな・・・・、と。
先生なんて言われる人間なんていかん!いかん!と、ずっと思っていたのに、先生と呼ばれるようになり、今では、大学でそう呼ばれても平気な私です。
それにしても、いまだに、教員同士が何故、先生と呼び合うのか、ちょいと疑問ではあります。今の大学に来てからは、私も、呼んではいるのですが・・・・。

さすがに、先生と大学外で呼ばれるのには抵抗があります。それに、ミュージシャンとしての私は、先生なんてあり得ない!!ホントは、大学でも“しげ美さん”が希望なのですが。

もともと肩書きとか地位には興味がないので、どこにいても、吉岡しげ美として存在して、精いっぱい力を発揮できたらいいな、と思っています。そして、私を必要としてもらえるなら、それでよし!!
でも、ずっと悩んできたのは、両方とも中途半端になってはいないか?です。ある時期はこれに子育てが入っていたので、3つ中途半端が気になっていました。何故か、妻としての中途半端は、圏外でしたが(笑)

さて、大学教員としては、これから試験監督と成績付け、ゼミ生との親睦会があります。

もうすぐ夏休み。
ミュージシャンとしては、1か月前の感覚を取り戻すべく努力しなければなりません。
今は、ミュージシャンモードに早く入りたい!!です。まず、ボーっとする時間と、仕事場に散乱している譜面を整理する時間が必要です。それから、ミュージシャン吉岡しげ美としての風船をゆっくり、ゆっくり膨らませましょう~~。

あ〜、あ〜、そにしても、ミユージシャンとしても、教員としても、眠れないのが、共通の悩みだな
〜。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

シンシュヤ

モンゴルの留学生、シンシュヤと申しますが、今度、もしチャンスが有れば是非しげ美さんのコンサートを聞きに行きたいです。私も、馬頭琴奏者と馬頭琴教育者として同感でせ。
by シンシュヤ (2013-08-23 15:53) 

Shigemi

シンシュヤさん、コメントありがとうございます。私は、モンゴル
(ウランバートル)に2度行ったことがあり、馬頭琴奏者ともジョイントしました。私も、シンシュヤさんの馬頭琴を聞いてみたいです。
by Shigemi (2013-08-25 00:39) 

シンシュヤ

早速のお返事ありがとうございます(⌒▽⌒)
私はモンゴルと言っても内モンゴルですね〜
馬頭琴が好きで、14歳から習い始めました。来日してもう五年半も経ちますが、今は大学に通いながら、小学校の子供たちや老人ホームなどでボランティア活動などもしてます。自分のミニコンサートもたまにやってますね(^◇^)
もし、しげ美さんのコンサートが近いうちに有ったら、是非聞きに行きたいです。教えてくださいね〜
by シンシュヤ (2013-08-25 03:25) 

Shigemi

時々、ホームページ、ブログをチェックしてみて下さいね。
コンサート案内が出ます。11月12日、東京恵比寿があります・・・。
by Shigemi (2013-08-26 01:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。