So-net無料ブログ作成

NHKみんなの歌「ドン・キホ―テ」

NHK「みんなの歌」で私の作曲した「ドン・キホーテ」(詞:仲倉重郎、歌:佐々木功)が、2月、3月再放送されていたことを知りました。何と、32年ぶりの再放送です。
つい最近知ったので、見ることが出来ませんでした!!残念!!
NHK、どうして、教えてくれないのかしら?  ぶつぶつぶつ・・・・。

ひゃ~、それにしても32年ぶりとは、快挙ですね~。
あっ!お店の「ドン・キホーテ」ではなく、物語の方の「ドン・キホーテ」なので、お間違えなく。

いろいろ思い出し始めました。
「ドン・キホーテ」の収録打ち上げで、銀座「アスター」(多分・・・??)にみんなで行って、臨月1か月前だと言うのにこの私、紹興酒など飲んで、ご機嫌で帰ってきたら、明け方、破水して、大変なことになってしまいました。
急きょ帝王切開して子どもが生まれました。逆子で、首にへその緒を巻いて瀕死の状態で生まれてきた息子は、今年1月16日で32歳になりました。

その後、出産話を、一緒に打ち上げをしていた人たちに話したら、私が妊娠していて臨月に近かったことも気付かなかった人もいて・・・。今現在は、認めますが、昔も、普段から臨月のようにお腹が出ていたのかしら ?

と、「ドン・キホーテ」と言えば、楽曲よりも、まず、このようなことを思い出してしまいます。


「ドン・キホーテ」、なかなかスケールの大きい歌でした。佐々木功さんの声量のある声が思い出されます。
アニメーションもおもしろい映像でした。

作詞の仲倉重郎さんにご連絡したところ、録画したものをダビングして送ってくださるとのこと、若い頃の作品です。何だか、とても楽しみ!!

「♪ドン・キホーテ、馬にまたがり、ドン・キホーテ旅をする・・・・・♪」

仲倉さんは、映画監督です。この度、大隅半島を舞台にした「私の赤い戦車」(仮題)と言う映画の、脚本、監督を担当されます。仲倉さんは、ある時から車椅子になられました。カッコいい、ナナハンライダーだったので、事故だったのですか?とお尋ねしたところ、御病気によるものだったとか。
仲倉さんとは、みんなの歌を始め、子どもの歌の作品作りをご一緒したり、私の金子みすゞコンサートの構成、演出をしていただいたりしました。
私より年上で、車椅子でもばりばり仕事をなさって・・・、たるんでいられないな~と、何だか元気が湧いてきます。

この度、「ドン・キホーテ」が縁で、近いうちにお会いすることになりました。妻、眉子さんもご一緒に。
再会が、ほんとうに楽しみです。

再会といえば、一昨日、明治記念館で行われたイベントのゲストでミニコンサートをさせていただいたのですが、「私、この近くの、四谷第六小学校出身なのです」と言ったら、「私も!!」との、客席からの声。「中学は、四谷一中で」、「私も!!」と、その方。後でお話したら、同学年で、小学校の時は、私が2組、彼女が1組でした。
いや~、「ドン・キホーテ」の、32年ぶりどころの話ではありませんでした。ホントに楽しい、再会でした。

と言うわけで、ここ数日、「ドン・キホーテ」再放送という、ビックニュースから、嬉しい再会が続いています。






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

仲倉重郎

きょうは、楽しい、そしておいしいひと時をありがとうございました。
何年ぶりかであったのに、全然変わってませんね。(お互い!)

これからも、もっともっと、いろんな事を一緒にやれるといいですね。

ケンちゃんにもよろしく!
by 仲倉重郎 (2013-05-27 18:14) 

Shigemi

こちらこそ本当に楽しい時間をありがとうございました。
私たち、いつまでもドン・キホーテのような生き方しかできませんね。
だから変わらないのでしょうね。変われないのですね。
また、お会いできる日を楽しみに!!
by Shigemi (2013-05-28 23:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。